関係団体 お問い合わせ
Top 組織紹介 研究委員会 刊行物 委員紹介

組織紹介

研究所 所長


近藤 勝直

関西鉄道協会 都市交通研究所 規約

1.名  称
本研究所は関西鉄道協会都市交通研究所と称する。
2.所 在 地
大阪市北区堂島浜2丁目1番25号 中央電気倶楽部内に事務所を設置する。
3.目  的
本研究所は都市交通に関する調査研究等を行う。
4.事  業
本研究所はその目的達成のために次の諸事業を行う。
(1)都市交通に関する特定事項の調査・研究
(2)都市交通を中心とする内外文献資料の収集整理
(3)臨時的研究会の開催
(4)都市交通に関する資料・論文の紹介
(5)その他
5.会員資格
(1)本研究所は、阪神電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、京阪電気鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、南海電気鉄道株式会社、大阪市交通局及び西日本旅客鉄道 株式会社を維持会員とする。
(2)新たに本研究所の維持会員となろうとするものについては、運営委員会の同意を必要とする。
(3)維持会員以外の事業体で本研究所の事業に参加を希望するものは、賛助会員となることができる。賛助会員としての入会には運営委員会の同意を必要とする。
6.会  費
(1)本研究所の経費は、維持会員、賛助会員の会費、寄付金、利子その他の収入をもって支弁する。
(2)会員は運営委員会で決定された年会費分担額を納入する。
(3)会員は途中に退会しても、その年度の会費を納入しなければならない。
(4)既納の会費は、いかなる理由によるもこれを返戻しない。
7.運営委員会
(1)上記維持会員の代表者及び交通研究者をもって運営委員会を組織する。
(2)運営委員会は、少なくとも年1回開催し、予算、決算、企画委員会委員の委嘱、その他本研究所の運営に関する基本的事項を審議、決定する。
(3)運営委員会の議長は関西鉄道協会の会長がこれにあたる。
(4)運営委員会の議事は出席者の全員一致により決する。
8. 役  員
本研究所は次の役員をおく
(1)会長は関西鉄道協会の会長がその任にあたる。
(2)所長は運営委員会委員のうちの交通研究者の1人をもってあてる。
(3)事務局長は関西鉄道協会の専務理事がその任に当たる。
(4)監事は2名とし、関西鉄道協会の監事がその任に当たる。
9.顧問及び参与
(1)本研究所に顧問をおくことができる。顧問は運営委員会の議を経て関西鉄道協会会長がこれを委嘱する。
(2)参与は本研究所の事業を遂行するために、協力を必要と考える事業体の関係職員及び学識経験者(企画委員会等の経験者を含む)のうちから、運営委員会の同意を経てこれを委嘱する。
(3)顧問、参与は原則として73歳から有資格者となる。
10.企画委員会
(1)企画委員会は運営委員会において委嘱せられた者をもって組織する。
(2)企画委員会は本研究所の運営に関する基本的事項を運営委員会に提案する。
(3)企画委員会の議長は所長がこれにあたる。
(4)企画委員会に議長代行をおくことができる。議長代行は運営委員会の同意を経てこれに委嘱する。
11.会  計
(1)本研究所の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。
(2)所長は財産目録、貸借対照表、収支計算書を作成し、監事に提出しなければならない。
(3)監事は前項の書類を受理したときは、遅滞なくこれを監査し意見を付して、所長に報告しなければならない。
12.規約の変更
この規約の改廃、変更は運営委員会の議を経なければならない。

附 則  本規約は 昭和40年11月10日より施行する。
改正 昭和62年8月12日
改正 平成15年8月 1日 
改正 平成27年7月8日 

以 上

このページの先頭へ

Copyright (C) 2013 関西鉄道協会 都市交通研究所. All Rights Reserved.